FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/10/10(金)   CATEGORY: 自由詩
色情狂
寂しき街灯の街 黒のハイヒールと脚線美を視姦して
              コツコツコツと大地をはたく耽色の音


古書店の迷路は時と意味の森
       女の臭いが細い突き当りに消える


金色の産毛に鳥肌の痕傷
      斜傾のただれた陽光に伽羅の煙立つ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.