FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/10/09(木)   CATEGORY: 自由詩
ヒンドゥー
天地がそのたおやかな胸開く時に
       夢うつつは蕩けて軟らかな液体


このような一日を讃美したし魂は
     神の前の猫と言いしはヒィンドゥー


頬なでる風 爽やかな日には天空に
        見果てぬ国のある事が信じられる


31文字 ボケボケ自然 古語に口語に英語に仏語
               いろはにほへとに混ぜれば~ァ


久しく折口の首に遭わなかったのに出くわすと
          昔 血わき肉踊った無批判の己思う


日本文化アレルギーで古いものから順に
          脳ミソの端から追い出す 遊び治療


平仮名は全ての語まぜる触媒か
       おい日本語! 泥試合やる~ぅ?
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.