FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/10/09(木)   CATEGORY: 自由詩
瞑想らしきもの
眩しい陽光で眉間に印をつけて息 深め
         うつら集中と弛緩 世界の在り方が透ける


グラスにオレンジジュース注ぐごとく
        このウツロに液状の言葉満たして 溢れる


牧歌的な太陽を浴びきっているんだ
         このマンション群の影は直線でも
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.