FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2007/10/25(木)   CATEGORY: 自由詩
驟雨
それは 驟雨
我々は 再び
時空を追い越さなければならない

足早に車道を突っ切れ

大気の重々しい臭い
揮発油は燃焼を続けているから

注意深く
荒野の自然から学びなおし
そしてそれを 都市に導き
一日を工夫する

時空より 素早く
ショウ ウィンドーの街角を
曲がらなくては

驟雨は降るだろう
追うように 祝福するように

突然の贈り物のように
開かれた場所で
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.