FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/09/14(日)   CATEGORY: 自由詩
都市の野人
我ペニスの冠かぶる 裸形で秋めいた
           都市を走りきる野人なり


喫煙喫茶のテーブルがくねくねと波打って
         ミルの自伝は読み始めたばかり


ビルディングのガラスが水飴のように甘くて
          アイスクリームが溶けてる 秋の一日に
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.