FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/08/10(日)   CATEGORY: 自由詩
死ね!・・・日本語??・・・?//
この地球という惑星から日本語を絶滅するために私は在る。
思えば聖徳太子が仏教国として日本語で思索し立てた、数々の・・・
冠位十二階、十七条憲法、それを守らないどころか太子ご一家を
根絶やしにした日本人、キリストを架けたユダヤの権力者より罪の重い藤原家。
腹黒の計略の権力者。1400年前に終わってる。日本民族、日本語よ!
交通手段が幼稚な頃はこの狭い日本列島でこちょこちょ純粋日本人相手に
戦国、鎖国なんでもOk勝手になさいって事・・・しかし明治維新以後
日本語を使う民族が大アジア主義を掲げて侵略戦争を仕掛け、アジアの人々に
苦渋を飲ませたことを見て、あっここはダメなんだ日本語で思索し行動したら奴らには
国際的な感覚、異国を理解する能力が著しく退化してくる。ただひたすらドグマを走るのみ、金で諸国民のほっぺたを打つようなまねしかできない。地球にとっての異邦人!
それもこれも日本語で考えているから、1400年前太子の御意志を反故にし、日本よ、
日本語よ、お前ら何やってきた・・・

私は、ここへきた日本語の息の根を止めるため。
まず和歌を解体する。57577型を破壊、ろくな事してねえのに
かっこつけてんじゃねえ・・・馬鹿介歌人・・・
解体だ解体だ日本語を葬り去るこの地球上から、神々とのお約束。

若い連中は語学で立て!と申し上げる。
日本に未来はない。日本語などわかんねえっていってやれ!
日本語しかできぬ私は、せいぜい日本の没落を楽しむ。

沈め 沈め日本 日本語 息の根を俺が止めてやる^^///??・・・・
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.