FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/08/07(木)   CATEGORY: 自由詩
和歌猥褻事件
年増のぶよぶよのししむら短歌と
       若草の少年の鎖骨なる俳諧


一気一息で緊張をはらむ俳句と
        二息で折れる汗のデブ短歌は


心臓にペースメーカー挿入中 執刀の彼
       ソフトな真紅のセルにきびきびとした装置


千二百年にもなろう和歌猥褻事件に鈍器で殴りつける
                我が韻文らしきものの声 声
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.