FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/07/29(火)   CATEGORY: 自由詩
遠雷
遠く 遠く
雲が疾風のように通過する

遠雷の気配がして・・・

靄つく大気を涼しげな
風が過ぎて行った

雨の降っている 匂い
心が遠雷を聞いて
遠くへ憧れると

希望のようなものが立ち出でて 雲を抱きしめる
希望のような心根はまるで雲のように音もなく湧き上がり

この土地に雨を降らす

雷神の声が稲光とともに聞こえ始めて

黒雲と一緒に僕は流れる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.