FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2014/02/08(土)   CATEGORY: 自由詩
希望の詞
風の吹き止まぬ所で海辺に寝転び
雲の数かぞえている あの希望のように


街の路地曲がると誰もいない日差しの道
静かに猫だけが路を渡り日陰求めている


大祓の詞宣る我も 聖書読む我も
自身の内で整合性あって日常的に今も励む
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.