FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2014/02/05(水)   CATEGORY: 自由詩
その身に血に刻印づけて
もうこの空から降りて来ることは無い地上には
多くの悲惨と絶望が当たり前のように転がる星


たまには泣き言の一つや二つ言ってみたくなる
この垂れ込めた暗い灰の空のした


正気の戻って戦いの行方彼方まで
凝視している正義は自由は有るのかと


霊界の道辿りたければシュタイナー
何度も再読してその身に血に刻印づけて
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.