FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/07/19(土)   CATEGORY: 自由詩
夜を沈めて
この夜を沈めて
蛍光灯の明かりが漏れる部屋は
心音で満たされて

夜の淵をたどり
深い海の底へ降りて

眠りの宮の前で
今日の夢を乞う

海ほどの
心の深さを
今日の眠りは約束する

夜はシェルターに入る
タオルケットに包まれた聖域
夢を 夢を

心音と呼吸のリズムが
満足げに耳をくすぐり始めると
眠りが始まる

今日の印象が解き放たれて
海中に消えてゆく
淡い色彩のメロディーのように

寝息が漏れて
夢が囁き始める
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.