FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2014/01/11(土)   CATEGORY: 自由詩
16本の杭
我が陣地に杭が16本打ち込まれて
見張り塔の始まり私の持分を死守


明け方の夢 柵の内側に弱音吐く私の周囲に
多くの種類の動物が黙って見ている


緑の草原が続く野性馬の集団がけたたましく
通り過ぎて後は何も無かった様に雲が流れてゆく
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.