FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2014/01/09(木)   CATEGORY: 自由詩
ルシファーのその後
ルシファーのその後

(ルシファーが神に反逆して幾千年立っているのだ)
宵の明星 明けの明星 輝いて
堕天使ルシファーの星
この世のものとも思えず美しく輝く

神への反逆から幾千年経ったのだろう
彼自身の考えも変わる
反省室の様な氷のコーキュトスへ押し込められ
そして解放されて 今

夜間飛行の街々の光の渦は
ルシファーの光 人口光は
あの堕天使の領分

あの明星の様に美しい光を放って
夜の大地を彩る光の夜景

神への反逆から幾千年
彼の干渉する人類は
彼の知能を伸ばし科学の発達を促し

人間に人間としての尊厳を与え
地球の運命をも左右する
大きな存在へと進化させた
進化もルシファーの領分だ

この灰の煉獄地球に
明確に天国と地獄を刻印づけた
(心一つで天国も地獄も意のまま)
花を咲かせ それを灰にすることも可能

爆弾テロが横行すれば
方やショッピングモールは花盛り

ルシファーの光を!
人工光だ!
サーチライト 手術室 都市の夜景 ヘットライト

光り輝く明星のあるところ
人工光が輝く場所は

元堕天使ルシファーが活発に働いていると
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.