FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/07/14(月)   CATEGORY: 自由詩
スタンバイ!
大気が湿った二酸化炭素を十分に含んで
重く 重く 圧し掛かるから

心を軽やかに
まるで鳥らの真っ白の羽の羽ばたきに比して

天使らの飛翔の音楽 モーツワルト
ボッサノバの和音で宙に浮いて
あるいはU2で鼓舞して

昨日の残り湯 水風呂で 行 水  行水を

この一日を始めるに当たり
御本尊に
伽羅香 水 鈴を供養し

妙法蓮華経。方便品。第二。
妙法蓮華経。如来寿量品。第十六。を捧げ

「南無妙法蓮華経」と白馬の唱題をする

酸素が希薄になり二酸化炭素で
体が重く感じたなら
肺活量を増やす

涼を工夫して 爽やかに 快活に
重力に打ち勝つ

灰の降る 都市を見下ろす ここで

今日を鮮やかに
スタンバイ!
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.