FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/11/10(日)   CATEGORY: 自由詩
奇蹟の言葉
ビリビリと痺れる言葉
言葉に対する感度を上げても害のない
優良な書物はないか?

悪書は言うに及ばず
絶対の信頼の中で
ビリビリしびれるほど言葉に対して
感性と信頼のボルテージを上げても

良いことばかり見える書物

それは聖書
毎日サプリメントを飲むように
新鮮な牛乳を飲むように

魂の栄養になる信のおける言葉
聖書をおいて今まで読んだどんな書物より
確かな手応え

聖書 世界のあらゆる土地で
読み継がれ 現実の奇蹟を垣間見せる

ポテンシャルの高い
ボルテージの高い
言葉が散りばめられた

聖書
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.