FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/07/01(火)   CATEGORY: 自由詩
おやすみ!・・・ビルディング・・・
心地よい大気に
二酸化炭素の灰は
静かに降り積もり

街路樹がしめやかに光合成を始めて

朝の街は足早に行き交う ひと ひと
流れる河の勢いが増す

何も語らずに
そこに建つ ビルディング
地 水 火 風 四大の構成物
人をその体内に宿し 体を支えて
空中に止める ビルディング

おやすみ ビルディング
もう 日は昇る

コンクリート 鉄筋 ガラス
全てが絶妙なマッチングで組み立てられて

人々はまるで蜜蜂のように動き・・・

僕は聞くよ
君の大きなあくび 寝息

おやすみ ビルディング
もう 日は昇る
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
こんにちは
星月 冬灯 | URL | 2008/07/02(水) 10:59 [編集]
素敵な詩ですね。
表現力や言葉の巧みさが
素晴しいと思いました。

ドイツ文学、読んでみますね。
リルケはいつか読みたいと
思っていました。
No title
里枝(アル) | URL | 2008/07/02(水) 20:36 [編集]
はじめまして。
重厚な中にもやわらかでたおやかな詩を
お書きになるのだなと思いました。
始まりの連の重厚さが
なんと素敵ですばらしい!
それが段々溶けていき「朝」が来るのですね。
月星さま、里枝さま
詩人の血 | URL | 2008/07/14(月) 20:03 [編集]
メッセージ有難うございます。
暑くなります、お体に十分気をつけて
夏を乗り切りましょう!

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.