FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/06/27(金)   CATEGORY: 自由詩
試みられた生
ニュースも見ない
気晴らしのバラエティーなどもってのほか
パソのスイッチは錆ついて

空を ほらこのとおり見上げて
小鳥の声が存在感を増し
たまの音楽はクラッシック
ベトーベンにフォーレに・・・

読まれるべき書物は
ロマンロラン「ジャン クリストフ」

一週間で読了をもくろみ
一週間を沈黙に支配させて

心の奥底
活火山の火口へと
灼熱のマグマ溜まりへと

探査ソナーを降ろす

言葉の生成物を待って
一日は過ぎる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.