FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/09/22(日)   CATEGORY: 自由詩
南で時を待つ
南の島風に吹かれて
部屋の中で伏臥する

後10分もすると
畑の肥料撒きを始める

暑さも和らぐ時間
ここ宮古島は西の外れにあり
夕方は遅い
真夏は7:00時過ぎまで明るい

体を横たえて時を待つ
ネットラジオを流して
雰囲気を盛り上げる

畑との自然の交わり
風は上々 きび畑で雲雀鳴く

体を横たえても
起立するもの
詩文 言葉 夢
シュタイナーのファンタジーに浸る

体を伏臥状態にしても
モリモリと盛り上がるもの
この体 文字 文学

時を待つ
詩文が降りる時を
畑へ出る時を
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.