FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/09/19(木)   CATEGORY: 自由詩
ネットワークで愛が交されて
この碧い水の惑星地球を
雨上がりの蜘蛛の巣の輝きで

地球半分もある
大蜘蛛が巣を張り

愛の蜘蛛糸に
愛のエネルギーを流すと

人間界のコンピュータネットワークが反応し

他人を思いやる
書き込みが増えるという

愛の蜘蛛の巣は地球大
地球を愛しているんだ
愛おしい恋人に会ったように

ヒシと地球をその八本の脚で抱き締めて
遠く月まで使って蜘蛛の巣を張る

愛にみたされた
大きな大きな蜘蛛

いつも夢見ているよ
人間存在がその可能性を
十二分に発揮して

友愛の愛のネットワークに参加することを

十二分に発達したネットワークを使って
愛や慈しみや優しい言葉をかけることを

そして個々人が己の可能性に気付いて
努力してひとかどの存在になること

ほらご覧ん
大きな蜘蛛が地球半分を
八本の足にかけ

瞑想している姿を
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.