FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/09/10(火)   CATEGORY: 自由詩
愛のネットワーク
共産主義 原理主義 腐敗した官僚
悪が我が物顔で跋扈して

恐竜時代の哺乳類のように
善良な人々は息を潜める

悪が勢力を増して
益々祈りに純粋な力が宿るようになる

キリストの救済を肌で感じれる
在天の父は自らの最愛の独り子を
地球人の為に犠牲として捧げたのだ

どんなに諸々の神々や仏が素晴らしくても
己の身を切る犠牲を捧げた父に
そこまで地球人を愛してくれた父に
感謝と祈りを捧げ

地球の王者は在天の父であると
小さな部屋に籠って祈る

純粋な祈りが捧げられている
飛行機やヘリコプターは飛竜
戦車はテラノザウルス
恐竜時代のバージョン違いが溢れる

現代文明を愛で包む
愛のネットワークに全人類を絡め取る

夏休みのプールに
初めて頭から飛び込む時の
不思議な興奮が

この愛のネットワークにある
雨に濡れた水玉の光る
蜘蛛の巣にこの胸板から飛び込むように

美しい罠に嵌まる

愛の支配は
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.