FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/09/07(土)   CATEGORY: 自由詩
原理主義者への手紙
聖戦は意見の違う人を
自爆テロで亡き者にする事では無く

聖戦は額に汗して
自然の隠している秘密に
理性の光を当てて 明らかにする
人間の価値に対する
努力の闘い

原理主義者よ
地球環境が乱れ
多くの生き物が死滅してゆく

手付かずの自然が開発の名のもと消えてゆく

これは創造主たる神を冒涜しているのか?
悲しい死滅する動植物よ

人間も被造物 理性を持って
自然に対し働きかけて
新しい価値を生み出す

神の創造の一部になっている
自然の秘密を打ち明けさせる闘い
我々の聖戦は

人間は進化する意志を持った存在
他の動植物を従える存在
地に満てよ!と言われた人間

教えてあげよう
全宇宙の存在意義は
人間を進化させる為にあると

在天の父らがUFOに乗って
愛のエネルギーを注ぎ込み
ビックバンを引き起こし

新たな人間の存在場所を
この宇宙に創り出した事


地球なる存在に
エデンを創り
そこに人を住まわせ

蛇の誘惑で知識を知り
自由を知り
漸近的に神の領域まで
近づこうとしている

明確な意志
進化の真っ最中の人間

地球環境が乱れ
多くの動植物が死に絶える
悲しいか?原理主義者!

しかし人間はそれを乗り越える
進化してゆく人類

オカルティズムに
この宇宙の進化は
人間の進化にかかっていると

それほど人間存在は愛に育まれ
偉大な大きなものなのだ

内なるものは外なるもの
外なるものは内なるもの

意見の相違を乗り越えて
銃声の下

互いに見つめ合う
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.