FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/09/03(火)   CATEGORY: 自由詩
微睡みの中で
東からの朝日が当たる部屋で
微睡みの中でNET RADIOを流している

空中に浮遊する夢を織っている
グランドキャニオンの様な場所から
谷底へゆっくり浮遊する

音楽が音楽が助け
空をゆっくり飛ぶ夢に
美しいメロディーの曲が
この飛行を助けて谷風の中

降りてゆく遠い谷底の水場へ

夢を織りつつ
差し込む朝日に片目を開けて
今日の一日の無事を祈ったよ

天変地異が続く事と
人間の堕落がリンクしている

マンモン神 金の神に心を奪われている現代人

正義が行われて 義の人が慕われて
世の中を回す
理想の善の黄金時代を建設

日々善行を積むのみ

今日朝日の中で
空を飛んでいる夢を見た

NET RADIOが美しいメロディーを奏でるから
今日一日が神に向かい善に向かい

正しい日であるように
祈念して
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.