FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/08/29(木)   CATEGORY: 自由詩
台風の行った後
台風の行った後の日は
空を見上げると
黒い雨雲 白い雲 高層雲が
いくじゅうにも重なり
空を埋め尽くしている

風が髪の毛を撫でて通り過ぎた
部屋は新鮮な空気で満たされている

大気が息をしている
ユサーユサー空気が揺れる音
部屋を呼吸の吐いた息を綺麗にする 風

読みさしの本が無造作に
板張りの部屋におかれ
拾い読みの栞が差されている

高橋巌先生のご著書
シュタイナーの解説書を
また取り出して読んでいる

風が部屋を通り過ぎると
追憶の日々が蘇る

遠い記憶
風の音
雲の流れ
大気の揺れる音

夢のような台風の後の時が
過ぎてゆく
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.