FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/08/18(日)   CATEGORY: 自由詩
神に愛されている
神は最愛の独り子を
みすみす殺されるとわかっていながら

地球人の住む星へ遣わした

古今東西どんな神が
己の独り子を
地球人の為に
犠牲に捧げたか?

回教 ヒンズー教徒 神道
どの神様が人間のために
可愛い独り子を犠牲に捧げたか?

それだけでこの地球は
在天の父の持ち物という感覚

とにかく破格の対応で
罪深い人間を救ってくれた
キリストと神

宇宙レベルでも
驚愕の対応に違いあるまい
神が独り子を犠牲にして
地球人を救ったこと

神に愛されている我々

何の不足があるのだ
福音書を読んで見よ

どの聖句も心にしみる
良き知らせが書かれている

神が愛してくれている
それだけで心がいっぱいだ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.