FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/08/17(土)   CATEGORY: 自由詩
常勝の戦士
光がやがて
追憶を携えて
ゆっくりと消えてゆく

真夏のギラギラの太陽光

他生の思い出が
強い光に溶け込む時に

私には何度も蘇る
戦士としての転生

常勝の仏のような
瞑想の坐像が浮かぶ時

修羅や阿修羅が
ひざまずき
我が足元にひれ伏して
命乞いする映像を見続けて

銀河の星々に
消えてゆく
我が追憶

太陽光が眩しい
記憶が淡く
遠のいてゆく

常勝の戦士

今生の
官僚の悪どもとの戦いも

必ず
勝つ

神が見つめている戦い

アーメン
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.