FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/07/02(火)   CATEGORY: 自由詩
居城
溶岩の流れた後の傷
草木も生えぬ
荒れ果てた大地に

四角く区切られた
居城があり
見詰めている目 目 目

灯台のように光を発し
存在を誇示するかのよう

善悪を見分ける
衛兵の常駐する 城

悪を許さない
光が輝く
城壁に私も登り
見詰めている
事の善悪の行方

風の行方
雲の走り方

太陽は今日も眩しい
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.