FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/05/22(水)   CATEGORY: 自由詩
カボチャの甘煮
神の約束の地へ向かって長い時空の旅をしなければならない
悲しい時 くじける時いつもいつも神 風となってそこにいる


君は君だけの泣ける曲持っているかい ニールヤング
ハートオブゴールド心に沁みて涙が零れた まだ泣ける我


雄大な一日が暮れてゆく 読んだ語った
夕餉の一品にカボチャの甘煮作る 腕には希望を
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.