FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/06/12(木)   CATEGORY: 自由詩
灰の空
暗く 美しい
雨色の漏れ来る

この灰を深く塗りこみ滴る
まだるい色の顔料は雨粒に溶けて
曇天の空を 一つ 一つ埋めてゆき

重い筆勢の抽象絵画のように
空に架かっている

目視できる範囲が画布

並木に雫が滴る
色とりどりの傘が行き
車は渋滞に巻き込まれ 
ビルディングが灰に湿って くすみ始めて

みんな みんな 灰の画布に 
鈍い色彩に塗り込められて

鋭利だった物質の輪郭は
この雨に打たれて滑らかになって


灰の空に融解していった

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.