FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/05/07(火)   CATEGORY: 自由詩
カスミガセキは祈りの家
風の街角で遠いあなたを待っている
ゴーゴーと電線が鳴って郷愁の旅始まる午後


徳政が敷かれなければならないカスミガセキは
エルサレムの神殿のように
キリストの祈りの家が強盗の巣になったように
国民民衆の祈りの家 が変わり果て
カスミガセキは強盗利権集団の巣窟になっている


神よあらゆる局面で私は罪を冒しました
己を愛さぬニヒリズムに堕ちて人を傷つけました
どうぞ偉大な神の愛で私を包み込み
罪を許してください

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.