FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/04/08(月)   CATEGORY: 自由詩
米軍に惚れている
米軍の腰ぎんちゃくでいいんじゃないの?
自由な社会のために闘っている軍隊に惚れている


昔 神風 今 原理 米兵の相手は狂気を帯びていて
それだけ理想の社会の神の国は近いのかもしれない


暗い螺旋の塔で野火を焚いて小休止する一隊
上を見ても下を見ても小さな火が灯る 理想の塔に登る軍人
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.