FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/06/05(木)   CATEGORY: 自由詩
梅雨空
雨は崩されてゆく
透明の灰が静かに積もりゆき
アスファルトの水溜りに雨音の波紋ができた

土地は湿り気を増し
ビルディングは地階から 灰に埋まった

飛び散る 雨
しぶきが足元を濡らして

排気ガスが舗装道路に溢れて
二酸化炭素は壁のよう

無色の灰
透明の煉瓦を積む 
この街で

カラフルな傘が回る
アスファルトの道
灰の上に足跡が残り

それもやがて雨に洗われるよ

街が静かに寝息を立てている

この梅雨空に
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.