FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/04/02(火)   CATEGORY: 自由詩
高橋巌先生
米軍放送 ネットラジオのあるところ何処でもアメリカだ
赤道直下 極寒の地でもアメリカが存在する


信仰生活に入ったのはソ連邦が崩壊する前夜だった
高橋巌先生のシュタイナーの講義を熱心に聴いた青春


空が泣いているね寒い一日だね
この空の何処かで神はそっと僕らを見詰めていて


半生を顧みていい思い出しか記憶に残らない
辛かったこと悲しかったことは忘却の彼方へ静かに

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.