FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/03/26(火)   CATEGORY: 自由詩
迷彩エデン
迷彩服で守らねばならないこの世の土地
天国が重なってくる米兵の照準器に天使


確かにその天使は翼を広げたのだ
春霞の空に白い雲がゆっくりゆっくり流れて


今朝もAFN810Hzが元気に音楽を流すと
私の遅い朝が始まる 作れる時に作れる詩文を
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.