FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/02/25(月)   CATEGORY: 自由詩
青空
静かな午後が
まるで神の流出の音をともなう様な
風の音に混じって

日差しの傾きと共に過ぎてゆく

快晴の空に青い空に風が渦巻く
太古の都市のな残りを感じる
街々の角の立つ

少年達は 石蹴り遊びに興じる

陽くれるまで
その所在を明かさず続くその遊び

空には乾いた空気
大地には幾分湿った
人間の感情の起伏と
常緑樹の葉の厚さに

小鳥たちは蜜を求めて
夢織っているあなたの
心の窓にそっと留まり

囀りを続けて

ああ この青空には
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.