FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/05/28(水)   CATEGORY: 自由詩
雨のゆくえ
一足 一足と 雨が近づき
一つ 一つ 我々が浄化され

雨 雨の日に崩れゆくビル 
舗装道路が湿り気を帯びて腐乱してゆく

人が人として輝くために全ての物質は滅び

雲が押し寄せて
雨が洗い流す 全ての罪業を
雨が打ちつけて 街を消去するから

暮らす我々は益々清まって白光に包まれ 
消えた街を闊歩する

そこに上下 左右 前後 大地と空と海 輝き
輝きが溢れ
街に白い光の人々が通り過ぎ

雲から雨粒が落ちてきて
私たちの周りに虹を結ぶ

一足 一足 浄雨近づいて


スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.