FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/02/11(月)   CATEGORY: 自由詩
孤城を守る
鳥の群れが茂みから飛び出してくる
何も無い世界に神がご臨在した時のよう


日々の読書が俺を進歩させて世界をまるごと
謳うことを神は許してくれるのだろうか


初めに言葉があった言葉は神と共にあった
神の許しを受けてこうして書いている
俺は相手を許せるのだろうか?


孤城を守るように文章に集中するよ
多くの可能性とおさらばだ一念集中
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.