FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/02/11(月)   CATEGORY: 自由詩
幻想の神
この乾いた快晴にカンカンと空が鳴るようで
神が前進の太鼓を打ち鳴らしているようで


この快晴を天使らが保っていてくれて
私はサンルームで詩集を開く快楽へ


孤独を深めて深めてやっと幻想の神に会う
彼は私の話にうなずき相づちを打ってくれた
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.