FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/02/05(火)   CATEGORY: 自由詩
悪意の連鎖
登れる地点までゆきつく果てまであの白い雲のよう
どこまでも高みを求めて進む


花束がコーナーに置かれて鏡に映る
証明が手元を照らし読書する


シュタイナーを再開したから虹が出た小田原
このシンクロニシティー守られている至福がここに


不条理に悪意向けてくる君らのために祈らせてくれ
何処かで始まり何処かで終わる悪意の連鎖を断ち切れ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.