FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/02/04(月)   CATEGORY: 自由詩
シュタイナー
花々が溢れかえっている天上から春の風
花を摘む子供たちは幸せが摘まれ集められている


日の当たる部屋で聖書何度も何度も読み返し
生きる力を得ている昼メシ前


イエスの磔刑の死で地球の運命が変容した
愛と慈悲と憐れみの支配はやって来る


今にも雨が落ちてきそうな川崎本屋まわりも
足早にシュタイナーと再び出会う旅


日本だけ裸祭りで盛り上がり 世界は神の支配を志向し
アメリカを中心に愛で事を纏めようとしている


車の轍が続く細い道で君と出会うよ
そして神秘的な言葉を交わして微笑むよ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.