FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/02/03(日)   CATEGORY: 自由詩
疲れた人民解放軍
人民解放軍の宿舎が民衆に囲まれて
発砲できずにいる兵は疲労困憊している


暖かい布団に包まりながらヴィジョンとひらめきを待っている
俺は内面に開かれたシァーマンの末えい


中国共産党員は国賊だ 民衆の富を収奪して
ドルに替えてため込んでいる


長い旅路である人生に風雨襲いくる時
神ともにいます心強さにまっすぐ前を向く


ダアウンジングの水晶が物干しに吊してあって
太陽光が赤緑青の光って夕暮れ近し
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.