FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/01/26(土)   CATEGORY: 自由詩
緑の蛇
さあ悪を犯した者らよ 君らから先に行け
天国への階段を一歩一歩確実に昇れ


お花畑の険しい丘を登りつめると
視界が開けて紺碧の海岸が眼下に広がる


川の流れに沿って下る道 道なりに道なりに
海は近くになり大海も一滴の水のしたたりから


階段を昇たび彼らのパオから肉体を持った
人間が一人一人姿を消し昇天した


輪廻悪道の苦しみスパッと切り落として爽やかな笑顔
花咲き乱れるお花畑に横たわる


緑の蛇が赤い満月に巻きついてチロチロ
舌でこれからの地球の行方を占っている


夕方を夕焼けを背負って快速電車が走り
小鳥たちは枝の茂みで夢みるだろう
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.