FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/01/22(火)   CATEGORY: 自由詩
日出ずる国
ミシシッピーの川岸でブルースを奏でる古老が
尊敬されて正しく生き神様だ


何回目だい?生きてて良かったとこころから思った事
回を重ねるたび信心深く涙流す


田んぼのまんなかで仮面劇が演じられて
日本という国は日出ずる国


心の中に口の中に斧持って生まれて来た我は
人のためにそれを役立てたい


麗しい旋律を奏でるように無音の雪が降る
この曇天に小杉の高層ビル群が綺麗
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.