FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/05/14(水)   CATEGORY: 自由詩
辻説法
ディスプレイは視覚と前頭葉を刺激して

パーソナルコンピュタは外部と繋がる出窓

望みの世界とアクセスできる

視覚情報は脳天直撃
魂に影響する
今一度 ここを 押さえろ!


この世とあの世と仮想世界

うつつと霊と科学第三世界

私はこの三世界にまたがり生きる


浮世では読書家かも知れない
テレビはニュース以外見ない
CDはよく聞く
家事一般をこなす主夫だ

霊的世界では南無妙法蓮華経
聖教新聞を読んでいる
サードミレニアム初期における
池田思想の歴史的価値について 考えている

インターネット世界ではアハウ
マヤ歴から取った名で詩作を続けている


現実界
霊的世界
インターネット世界

この三位一体の世界
それぞれが それぞれに 影響しつつ
三つ巴で加速度を 増しに 増しつつ

渾然一体としている(うつつが夢のよう・・・


朝6時30分に起きて妻を送り出し
勤行 唱題 読書
昼食を挟み 午後の買い物
喫茶で書き物 読書
夕食の支度を終えて 勤行 唱題
7時のニュースを見て 慎ましいだんらん
その合間 合間にインターネットのアクセスが入る


現実世界からインターネット世界は生まれ
現実世界と霊的世界は弁証法的関係

私が南無妙法蓮華経と唱えるのは
現実世界 愛着のあるうつつ

この現実世界から南無妙法蓮華経を
霊界にインターネット界に響かせて
うつつの浮世を天国に仕立て上げたい
正義が言葉の定義でなく
現実の振る舞いとして実現する

そんな夢物語を現実界に降ろすため
霊界 インターネット界を利用しようと思う


わが人生の全てを
あとの続く青年たちのために捧ぐ 
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.