FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/12/23(日)   CATEGORY: 自由詩
氷雨の島
南の島で午前7:00に夜明けを迎える
鳥たちがお喋りを始め耀く光がまず抱擁


この輝ける庭で無垢の遊び延々と
神のネコとなるエデンの東


上半身裸となって訴えている声が空に消える
乾いた土地砂ぼこりの轍太古のキリストの声が


やあ君かいて傷だらけの魂ぶら下げて
今日も歩いて行くんだね闘う前に諦めるな
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.