FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/12/13(木)   CATEGORY: 自由詩
呪詛相手に謹んで捧ぐ
暗い心の闇どもに仄かに輝く光
        あれは君の良心だ見失うなよ


天国の晴れ光の強い日に見詰めている
        空の雲のような心の風景


いつもいっしょに居てやるからな!数多い
            獣の霊に乗っ取られるな君の良心


天使らを君の護衛につけ様か
       邪悪に捕われた魂を救い出す物語


冷たい湿った墓場にゾンビたち
       十字架の光を浴びきって乾いてゆく


スピードカルマ物理学の作用・反作用のごとく
            カルマ条件反射のように刈り取られて行く
                             審判の日



太陽の輝きの輪の中に一頭の白天馬動いて
            太陽を陰らせ光らせ天駆けて



これから一生歌う時 君のためだけに書いてもいいんだぜ…
                太陽が昇り沈むこの天体の上で
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.