FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/12/11(火)   CATEGORY: 自由詩
夕刻に
刻々と夕暮れて行く
この街

武蔵小杉の高層ビルに
夕日が差し出す頃

部屋の電気を点けずに
夕暮れの暗さの中に
溶け込んで

地球の息吹と同期して
昼と夜とを儀式のように飾って

一日の昼間を終える

夕暮れの時は
寂しげな乾いた空気が
街々を満たし

学生は放課後
開放されて
思い思いの夕暮れ

夜にかかるちょっと前の地球に
色彩の美しい
夕暮れがある

見詰める価値のある
夕刻の西の空

星が走る 斜めの夕暮れに

君とそっと小指を結ぶ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.