FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/12/06(木)   CATEGORY: 自由詩
この晴天に
私を聴いて信じない者は
      もうすでに裁かれているとキリストは言う


産業革命で人口爆発していて「死人が墓場から蘇っている」
            最後の審判を待つまでの間に善を為せ


俺の肉の中にもイナリ居て追い出してやる
          誤った考えを導くもののけ野獣


教会の十字架の交点に白い薔薇咲いて
         鋭いビームの光が暴れまわっている


キツネのような鬼畜の考えに支配されている
          イナリに手を合わす日本人の邪教の悲劇


電光の十字架イナリの頭へつけると
           稲光して轟音とともに破壊した
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.