FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/12/05(水)   CATEGORY: 自由詩
一日が終わるよ
天を切り裂く声が聴こえるあれは稲妻
             いや天使 神あがめよと稲光


肉の欲は限りがないから道徳的に
           明るい光の下で生きようよ君 ほら道が



私の中でアメリカが決して終わらない聖書読んで
        読んで読んでネットラジオradio paradise 聴いて聴いて
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんは
saki | URL | 2012/12/05(水) 20:36 [編集]
初めてコメントさせて戴きます。
アハウさまの詩は
コクトーの”詩人の血”のメッセージ
ー詩はすべて紋章。故に詩人の血と涙の解読が必要であるー
がそのままに当て嵌まる作品でいらっしゃいますね。
私の未熟さゆえ難解な部分もあるのですが
真摯に時間をかけて作品に触れていますと
感性で受け取れるものがありまして・・・
過去記事も含め
訪問をとても楽しみにしています・・☆
Re: こんばんは
アハウ クニヒコ | URL | 2012/12/13(木) 21:31 [編集]
お返事遅れてすみません.有り難う。そしてこれからもよろしくお願い申し上げます。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.