FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/11/27(火)   CATEGORY: 自由詩
想い重ねて
この悪世に神の一兵卒である事を
         夢の中の祈りで成就させてください


誰もが持つ良心の光を自ら消した役人は
        ゾンビが息して書類書く午前9:00


本当に 本当に愛で音楽で世界を変える事を標榜する
              ロックミュージシャン居る諸外国


心の天国が大輪の花のように開いて
       風に揺れた昼下がりの海辺


ねたみやそねみで暗くなる心を一つ
         音楽で昼間の明るみへ誘いだす


夕焼けに染まる部屋で一人聖書開き
          銀線で繋いで神との対話始める


羊飼いが仮面をはずしてうつむき加減に
            地を見つめ憂鬱に浸っている


夜半過ぎに現れる聖書の友は白光し
         100万倍の祈りあわせをして中を飛び
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.