FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/11/26(月)   CATEGORY: 自由詩
善と悪
雨の間に間に
小鳥がTVアンテナに止まり
鳴いている

小鳥がピチクリ ピチクリ喋る

都市の只中に
牧歌の香りのする
小鳥たちの囀り

今日も夢見て
邪悪よ消えよと叫ぶ

軍隊の行進のように
冷たいベーリング海へ沈み込む
悪たちの顔 顔は苦痛に満ちて皆舌を噛む…

産業革命で死者が墓場から蘇り
最後の審判を待つ間

この地上で成す行為の数々

悪はまた悪なのでしょうか?
懺悔の改心はないのでしょうか?


永劫の地獄が見えないのでしょうか?

善なる我々は遠くから見晴らし

銀河を駆けているのに…
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.